ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

しょぺの日常。

来て下さってありがとうございます!ここではガチャガチャ、ガンプラ、その他プラモデル、フィギュアなどをゆるーくレビューしてます。男性や女性、お子さまへも楽しんでもらえるような記事を心掛けているつもりですので皆様に少しでも楽しんでいって頂けると嬉しいです。《読者の方々、いつもありがとう^ ^》※当ブログでは、ガンプラに関してはキットの元々のプロポーション、可動、良さをお伝えしたいので、塗装やパーツ処理、改造などは基本行なっておらず、素組みで仕上げております。ご購入時の参考にして頂けると幸いです。

ガンプラHG ムーンガンダム レビュー

f:id:shope1021:20180923202936j:image

ガンプラHG ムーンガンダムのレビューです。

こちらは新しく発売されたキットでなんと、あのサザビーへと繋がる機体との事です‼︎

そういった設定を考えながらキットを作成するのも楽しいですね‼︎

組み上がりがとても楽しみです‼︎

f:id:shope1021:20180923203637j:image

まず箱、通常のHGのパッケージと比べるとだいぶ厚さがあります。

それだけ多くのランナーが入っているという事でしょう。

さすがにフルアーマーユニコーンの厚さには勝てませんでした。

そう考えるとRGフルアーマーユニコーンのパッケージはどれだけ大きくなることやらですね‼︎

そちらもすごく楽しみ‼︎

 

f:id:shope1021:20180923204448j:image

パッケージを開けるとランナーが18枚と説明書が一枚入っておりました。

ランナー数18枚ですよ⁉︎

これはもうランナーテロですよ‼︎笑

作成するのがすごく楽しみでワクワクしますね‼︎

テンプレでアクションベースも付属している点もグッド‼︎

と、、ここで気が付いたのですがこのキット、なんとポリキャップとシールが入っていないではありませんか‼︎

説明書を読んでも両方の記載がない。。

ということは元々付いていないのでしょうけど、そんな仕様のキットは作成したことが無いのでなんか不安ですね。。笑

 

完成品をぐるっと。

f:id:shope1021:20180924005506j:image
f:id:shope1021:20180924005450j:image
f:id:shope1021:20180924005456j:image
f:id:shope1021:20180924005453j:image

うーん、、かっちょいい‼︎

やはりシールは使わずに成形色のみでの再現でした。

パーツによってはツヤがある部分とツヤ消しの部分も成形色で再現されておりました。

さらに白のパーツも単色ではなく、明るい白とグレーがかった白の2色成形。

HGシリーズとは信じられません。

とても素晴らしい出来だと思います。

 

サザビーへ繋がる機体だけあり、各部がサザビーと同じような装甲で構成されております。

特に肩、バックパック、後ろの装甲なんか大きさは違えどまんま同じではないですか。

 

こちらのキット、目と頭部カメラアイのパーツがクリアかグリーンでの選択式でして、私はグリーンを選択しました。

f:id:shope1021:20180924013115j:image

なのでクリアのこちらのランナーは余剰パーツとなります。

塗装される方はクリアの方がよろしいかもしれませんね‼︎


f:id:shope1021:20180924005459j:image

HGガンダムと大きさ比較。

スケールやシリーズは同じHG 1/144のはずなのですが情報量がRGにも負けず劣らず、更に大きさが全然違います。

この辺りもサザビーへと繋がる設定を感じさせますね。

f:id:shope1021:20180924010034j:image

同スケールRGサザビーとも。

こう見るとサザビーは群を抜いて大きいですね。

全て1/144スケールだというのが信じられません‼︎

 

サザビーとの違いの比較も兼ねて一緒にひとまわり。

f:id:shope1021:20180924010328j:image
f:id:shope1021:20180924010334j:image
f:id:shope1021:20180924010324j:image
f:id:shope1021:20180924010331j:image

やはり大きさこそ違えど、似ている部分が数多く存在します。

こうやって見比べてみるととても興味深く面白いですね‼︎

 

続いて可動範囲。

f:id:shope1021:20180924011101j:image
f:id:shope1021:20180924011108j:image
f:id:shope1021:20180924011111j:image

f:id:shope1021:20180924011058j:image

腕は二重関節になっていてここまで、足は約90度まで曲げることが可能です。

ここまで曲げられれば色々とポージングを付けられそうですね。
f:id:shope1021:20180924011105j:image

腕広げ、開脚です。

肩の可動が素晴らしいです。

足も180度とまではいかないもののこのくらいまで。

首が珍しく二重関節になってますのでかなりの可動範囲です。

 

続いて付属品。

f:id:shope1021:20180924005502j:image

メイン武装のサイコプレートや各エフェクト、ビームライフル、各ジョイントパーツと替えの手が付いてます。

さらにアクションベースが一式付いてきます。

なんとも豪華仕様です。

真ん中のパーツはサイコプレートをシールドとして使う際に使用するジョイントパーツです。

 

さて、では皆様が気になっているであろうサイコプレートのご紹介。

f:id:shope1021:20180924011549j:image

表側はクリアレッドで成形されており、キラキラと輝いておりとても綺麗です。

モールドもきちんと刻まれております。

f:id:shope1021:20180924011613j:image

裏側は白の成形色で、細かなモールドがこれでもかとふんだんに施されてます。

もはやHGの情報量ではありませんね‼︎

 

ギミックといたしましては、、

f:id:shope1021:20180924011907j:image

それぞれにこのようなピンがついているのでこれをスライドして固定したり外したりします。

このピンは回転させてサイコプレート内に収納する事も可能です。

f:id:shope1021:20180924012134j:image

そしてもう一種類のピンを出してこれを駆使し接続してあげれば、、

f:id:shope1021:20180924012340j:image

このように自由な形へサイコプレートを変形させることが可能。

自由度が高くてなんともおもしろいギミックですね‼︎

あともう1つ。

各ジョイントのヒンジをそれぞれ広げてあげれば、、

f:id:shope1021:20180924012717j:image

このように弧を描いた状態へする事も可能です。

本当どこまでもおもしろいですよね‼︎

さて、このサイコプレートを本体へ接続する事になるのですが、その方法はと言いますと、、

f:id:shope1021:20180924014402j:image

本体にこのような可動式のアームが付いていてこれと接続させるのですが、そこはやはり可動式なのでサイコプレートの重さに耐えられません。

なので、

f:id:shope1021:20180924014540j:image

下の固定式のアームを使った方がいいと思います。

長さもありますし、安定して飾る事が出来ます。

 

さて、ではそろそろポージングを。

f:id:shope1021:20180924020243j:image

スタンドを使わずともなんとか自立は可能です。

ですが不安定や激しいポージングの際はやはりスタンド必須かと。

スタンドが付属しておりますのでそちらも問題無しです‼︎

以下の写真ではまた別のアクションベースを使用しております。

f:id:shope1021:20180924020414j:image

f:id:shope1021:20180924020805j:image

f:id:shope1021:20180924021137j:image

f:id:shope1021:20180924021027j:image

f:id:shope1021:20180924021252j:image

f:id:shope1021:20180924021427j:image

f:id:shope1021:20180924021529j:image

f:id:shope1021:20180924022848j:image

f:id:shope1021:20180924021802j:image

f:id:shope1021:20180924022037j:image

f:id:shope1021:20180924022412j:image

f:id:shope1021:20180924022602j:image

f:id:shope1021:20180924023309j:image

 

以上、ガンプラHG ムーンガンダムのレビューでした。

 

このキットを作る上で私なりの注意点を。。

先述した通りこのキットにはポリキャップは使用されておりません。

個体差か私の作り方が悪いのかはわかりませんが、足を腰アーマーへ装着する時にハマりが悪く、奥までちゃんとハマっているかわからなくて少し力を入れて差し込んでしまったんですね。

付け根部分が耐久性が弱いのもあり、ポリキャップではないので当然プラスチックが曲がって少し白化してしまいました。

見えない部分ですし、折れるまではいかなかったのですがみなさまが作成する際は是非ともお気を付けを。。

 

改めまして、こちらのキットはサザビーへと繋がる機体ということで随所にサザビーと似たような部分があり、作成していてとても楽しかったです。

サイコプレートという特殊な武装やランナー数が多くとても作りごたえがあり、パーツによってツヤがあるパーツ、ツヤ消しのパーツなど成形色で再現されている部分もとてもグッド‼︎

シールを使わずに全て成形色のみで再現されている部分も感動致しました。

みなさま間違いなく買って損はないおススメの商品ですよ‼︎

ガンプラを改造されている方も素材やパーツ取りとして購入するのもありかも‼︎

是非みなさまも一度お試しくださいませ‼︎

 

にほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村